特定非営利活動法人(NPO法人)北海道カラーユニバーサルデザイン機構│Hokkaido Color Universal Design Organization

CUDを実践するための注意点は?

質問 建築関係の仕事をしています。カラーユニバーサルデザインを実践するためには具体的にどのような点に注意したらよいでしょうか?

回答 多く人が利用するような公共性の高い施設の場合、十分な配慮が必要です。特に非常口や駐車場等、それぞれの場所を示す案内表示は色で機能を示す場合が多く、注意しなくてはなりません。

例として、トイレの男女表示は色だけで表示しないことが大切です。また催し物をする時に、それぞれのテーマを色分けしたりしている場合、カラーユニバーサルデザインの考え方が必要です。

ただし、カーテンの色やイスの色、壁の色などは感覚的なものであり「誰でもが情報を正確に受け取れる」というカラーユニバーサルデザインの守備範囲とは異なりますので、私たちはそのようなインテリアの配色をアドバイスできる立場にはありません。

お気軽にお問い合わせください TEL 011-791-9450

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

色弱者を募集しています

北海道CUDOでは、活動にご賛同いただける色弱の方を募集しております。入会して定期的な集いで情報交換したり、検証事業に関わったりなど、様々な携わり方があります。ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい
  • facebook
北海道カラーユニバーサルデザイン機構ブログ
PAGETOP