(2008年9月)
北米版adobe(アドビ)CS4に、色覚シミュレーション機能が搭載されました。
これは世界中のデザインの現場で最も多く使用されている、イラストレーターやフォトショップ等のコンピューターソフトです。

この機能は、同じグループ団体の東京CUDOが技術協力し、実現しました。
このような世界的なデザインツールが基本的な機能として搭載した事は、カラーユニバーサルデザインにとって、とても大きな前進です。

注意)この製品の日本語版の発売に関しては、分かりかねますので、ご了承下さい。