8/24~29に紀伊国屋書店で『CUDo! 2019』を開催します

2年おきに開催している北海道CUDOのイベント『CUDo!』を、本年は8/24~29の6日間、紀伊国屋書店札幌本店で開催します。
今回も、北海道・札幌市・北海道教育委員会・札幌市教育委員会・北海道眼科医会などに後援をいただき開催です。

とき 8月24日(土)〜8月29日(木)10:00〜19:00(最終日は18:00まで)

場所 紀伊國屋書店札幌本店 2階イベントスペース

前回に引き続き、色弱の見え方をリアルに体現できる部屋を設置。この部屋に入ると、色弱でない方が色弱の見え方になるというとても不思議な空間です。特殊なライトを使用し、シミュレーションツールを使うことなく色弱の見え方を体現できます。

また、色覚チャレンジ!というモザイクの中に文字が隠れたパネルもあり、色弱の人の方が読めて色弱ではない人の方が読みにくいちょっと変わったパネル展です。あなたは読めるか、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

子どもさんも参加して楽しくCUDを学べる巨大なテーブルゲームもご用意。子どもから大人まで、楽しみながらカラーユニバーサルデザインを習得しましょう!

会場内には色覚検査機もご紹介し、実際に体験もできます。一般的な石原式検査表をはじめ、パネルD15テスト。そしてタイプや程度まで診断できる精密検査機アノマロスコープも展示します。精密検査はどのようなものなのか、ぜひ体験してみてください。

24日(土)のみですが、紀伊國屋書店1階のインナーガーデンにおいて、CUDパネル展も同時開催しております。色弱の見え方やCUDのあるあるを、パネルでご紹介しております。

また、25日(日)は2階の会場内でトークイベントも開催しております。色覚対応チョークを製造している日本理化学工業の工場長から、製品のここがすごい!を聞いてみましょう。また、現役の養護の先生から色弱の子どもへの対応に関して、お話をいただきます。さらに、北海道CUDOのメンバーと会員さんが色弱者のホンネに迫ります。

トークイベント

8月25日(日)

紀伊國屋書店2階イベントスペース

13:00〜13:30 ものづくりの現場、ココがすごい!

14:00〜14:30 養護の先生と色弱

15:00〜15:30 色弱者のホンネ

さぁ、アトラクションいっぱいの体験型CUDイベント開催!

お気軽にどうぞお越しください。

 

 

詳細はこちら(PDF:1MB)